ミシンと親しむ。

こんにちは。
久しぶりの更新になりました😊
年が明けて、仕事と洋服作り、家事とせわしなく過ごしていました。
我が家は小学生の娘がふたりいます👧👧
なので、学校から帰ってくるなり、「今日こんなことがあったねん!」と話に
歯止めがきかず^^;
その話を聞きながら、ミシンをカタカタいわせています♪

ミシンを使いこなすまで

ドール服作りを始めた頃は、生地に合わせた糸と針をよく知らずにミシンを使っていたので服作りが進まず…ということを繰り返していました。
ミシン糸も番号や太さ、生地に合わせた〇〇用…などがあり、無難な#60を使っていましたがやはりニット用はニット用の糸を使うとスムーズに縫うことができ、ストレスフリーに縫えるって感激しました✨
(当たり前のことなのかもしれませんが、初心者で、しかもまあどうにかなるさ精神の私にとっては大きな前進でした(;’∀’))

糸と針がわかったから、この後は大丈夫!と安心したのもつかの間…
次の問題は、『下糸強弱』でした。。
薄い生地で下糸の強さを強めにしていると、生地が巻き込んだり、糸がぐちゃぐちゃっとしたり😨
その微妙な調節を、生地によって調整をすることで、スムーズに縫えるようになりました✨

昔はミシンに対して苦手意識がありましたが、自分からミシンを知ろう、親しくなろうとすれば、使いこなせるようになるし、作ることもどんどん楽しくなっていくのでした🐶

今、使いこなせているかどうかは分かりませんが、ドール服を作る時には
我が家のミシンが大活躍していることは間違いなし!です(^^)

ミシンを使うにあたっての便利グッズ

いつもはネットで生地や道具を購入することが多いですが、先日久しぶりに手芸屋さんに足を運びました。

するとそこにあったんです。
私が必要としていた超便利グッズがっ!(疎いののは私だけかも)

ボビンケース!
他の糸とも絡まることなく保管できます✨

このケースを見つけるまでは、空き箱に入れていて、使えなくはなかったのでそのまま 使用していました。私自身が便利グッズに興味がなかったということなんですが、、(;’∀’)

でも思ったんです。
いい仕事をするには、ストレスをすこしでもフリーにすることで仕事もスムーズにいきますし、いいモノも作れるなぁと(゜-゜)

あの日手芸屋さんに行って本当によかった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Language >>